アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
杏路風人(きょうろふうじん)
ブログ紹介
Sorry!
Mixiと二重に書いています。
ほとんど同じですが、時には違うこともあります。
両方見る人はいないでしょうね。

思いついたとき、気まぐれです。
たまには教育について思うことも書きましょうか。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
再生
梅雨に入ったが雨の方はそれほどでもなく、 時折のお湿り程度しかない。 何とも期待外れがいいところだ。 今朝の深夜(?)はほんのわずかで、 朝は花や野菜に水くれをしなければならなかった。 その後、ネギ間の草取りをした。 まだ露が葉っぱについていたことが降ったことを知らせていた。 草取りでは捩り鎌で土を掻きながら1本ずつ抜く。 土はほとんど湿っておらず乾燥状態と言えた。 こちらは乾燥でもそれほど影響しないので、 水くれは一度もしたことがない。 午後は一時はすわ大雨かと、慌てさせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/06/12 21:22
ヘッジトリマー(植木バリカン)
草刈がまだたくさん残っているというのに、 庭木の剪定もし始めてしまった。 3年前までは専門業者(いわゆる我が家で長年頼んでいる植木屋)だった。 昨年は自分でほとんどの木を剪定して、 松の木2本だけを頼んで、1日で終わり1万5千円也だった。 細かなところは省いて、主に伸びた部分だけを切り落とした程度で、 それでも植木屋は「大体いいんじゃない」とか言ってくれた。 何でも頼まれているところが多く、とても手が回らないからとかだった。 2年に一度でも経済的には相当楽になる。 今年は母... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/05/25 22:06
暑い日
相変わらず夏のような日が続く。 庭の花が次々に咲いては散っていく。 今一番賑やかなのがマーガレットである。 どうやって増えたのか知らないが、 家の周り中に広がって、邪魔なくらいなので、 いっそ刈り取るろうかと思うほどだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/05/18 22:34
立てばシャクヤク、座ればボタン
うまいことを言ったものだ。 庭の花木も初めのシャクナゲからボタン、そして今のシャクヤク。 毎年のことだが、1つ散るとまた次が咲いていく。 草だろうと木だろうときれいならばそれでいい。 もっとも咲いた後の花びらの片づけはいささか厄介だ。 この時期、雑草も繁茂する。 人にはいたずらに広い庭なもので、 手はかかるし、また手入れに金もかかり、 困ったものだと嘆いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/05/10 21:04
たまには月も
しばらくぶりで月を見た。 満月かとも思もわれる大きさだった。 調べるとまだ12日で満ちるまではまだ間がある。 春と言えばおぼろ月かもしれないが、 いつのことやら。 菜の花畑に・・・は、こちらの地方ではあまり見られない。 菜種油を絞る所がないからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/04/28 21:22
農作業
こう呼ぶのはおこがましい感じがする。 いつものように気まぐれだし、これと言って特別な農業意識もない。 ただ、少しばかり土地があるために少しは使わなければいけない気もちからだ。 昨日今日と雨降りの天気予報があったので、 3日間かけてじゃがいも5、60個と一本ネギを100本植えた。 ネギは例年のごとくJAから購入したもので、じゃがいもの方は昨年の残り自家用を種イモとして、 何の工夫もなく使った。 ネギの方は昨年できが悪くて三分の一ほどの収穫しかなかった。 今年は牛糞と鶏糞を混ぜたもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/04/18 22:23
泣き寝入り
親戚の葬儀に参列に行った。 予定時刻にまだ間があったので、途中近くの道の駅に寄った。 昼時で客の入りも多く、店の前は駐車のスペースがなかった。 同じ敷地で東側には余裕があった。 大型車と書かれた横には一台車が止まっていて、 その横が空いていたので車を置いた。 店の中は地元の野菜や、弁当など品物も豊富だった。 隣の家から貰い物をしていたので、 そのお礼にと思い、茹でて食べるワサビの花やワサビ漬けを買った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/04/05 21:42
バッテリー交換方式
以前、電気自動車の普及について書いたことがある。 その時チャージ似時間がかかることがネックになっているなら、 各スタンドでバッテリ自体を交換すればいいと、 考えを述べた。 世間一般ではバッテリーの性能が良くなくて、 なかなか難しいとの情報にもあまり触れていなかった。 今夜ニュースを見ていたら、 某社がいよいよ実用化に向けて動き始め、 近々可能になるとの話だ。 ようやくというか、少し早まったのか分からない。 まあ、自分のは別に珍しい考えではなかったことが分か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/03/31 21:21
からがる
「絡まる」ではなく「絡がる」である。 「こんがらがる」のあれだ。 昔からよく使っていた。 だから、それほど特別な用法であるとは思われない。 しかしながら普通の辞書では調べても素直に出てはこない。 今日は農具を整理していた時、 壁にかかっていたごちゃごちゃに絡がったナイロン紐(糸)を見つけた。 横にはきちんと折りたたんだ原形の同じものがあった。 そのきれいさとはあまりにも違っていた。 どの位かかるか分からないが、とにかくほどけるだけやってみようと挑戦した。 まず、紐の始めを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/29 21:08
あの曲何だっけ
近頃こんなことがよくある。 ドーレ、ドーレ、ドーレ、ド ♭シ ♭ラ ソ ピアノのイントロに続き、この音が重厚に響き曲が始まる。 それが耳にしつこいくらい残る。 フィギュアスケートでもよく聞く。 年のせいか作曲者名はおろか、曲名が全く出てこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/19 21:34
月半ば
いつも月が半分過ぎるとこれでいいのかというような焦り感に襲われる。 それほどに切羽詰まった事案があるわけではない。 しかし長年培われた性なのであろうか、 どうも落ち着きがなくなる。 特に新しいことに挑戦する計画もないし、 年も取ってくると目新しいことが突発することもない。 例えば肉親とも別れはいずれ来ることとも覚悟もある。 自分においては断捨離祖実行していなくて、 それでもどうかなったとしても、 それは特別なことでは無いという気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/15 22:02
弥生の嵐
今日から3月。 夜間の風と雨は明け方になっても止まなかった。 里山の頂には雪がうっすら積り、 中腹まではどんよりとうす黒い雲が覆っている。 時折、雷光と雷鳴が辺りを震わす。 気温は2度。 車のフロントは間欠で何とか持つ。 これが一日続くと思うと憂鬱感が増す。 そんな思いで車を走らせた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 21:03
ぽか2題
近頃手や足に加老症状が色々出てきた。 まずは足からの話。 自分の部屋は2階なので、階段を上下する。 勾配は普通だと思う。 昼間はよいのだが、真っ暗な夜は困る。 一応足元の灯りは2wほどの豆球(多分LEDか)が付いているのだが、 そのスイッチが悪い。 本来なら下に上のスイッチがあり、上に下のスイッチが付いているべきなのだろうが、 下は下、上は上になっている。 これだと上に行くとき、下が明るくなり、下に行くときは逆になる。 これが困るのだ。 先日のことだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/27 22:14
CD 2セット
セット物を見るとどうも買わなければ損のような気がしてくる。 商品にもよるが、単品売りより相当に廉価である。 特に輸入品は国内版とは段違いと言える。 今回はメンブランドキュメントのショパンの”WORKS FOR PIANO”10枚組と SONYMUSICの”THE PERFECT PIANO COLLECTION”25枚組である。 どちらも録音は古い。 名盤かどうかは何とも言えないが、 歴史的価値は十分と言ってよいだろう。 紙のボックスやケースなのでコンパクトで ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/18 21:39
皆既の月は球だった
2,3日前から冴え渡った夜空に月がくっきり見えていた。 そろそろ満月かなどと思っていたら、 皆既月食云々の話を聞いた。 これと言った興味もなく、 あまり期待をしてもいなかった。 故に日時にも無関心だった。 ようやく東の空に上った月を見上げて、 そうだったのかと思った。 もちろん何の変哲もない月である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/01 00:14
コードブルー
某病院で診察待ちをしていた。 普段あまり聞かないのだが、 突然院内放送が入った。 「本館5階3号室コードブルー」 ただそれだけを繰り返した。 院内での何かの合図だろう位の予想は付いた。 おそらく突発事項があって誰かを呼び出すための陰語であろう。 ブルーだからいいことでは無い。 ところが近くにいた医師も看護師も平気で、 一向に動こうとしない。 動揺の「ど」の字もない。 どうも納得がいかなかった。 それでも関係者に聞くこともはばかられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/01/17 21:21
池のカモ
この冬またカモが飛来して、 のんびり泳いでいるのが優雅に見える。 人家の近くで、脇に車の道もあり、 外敵が襲ってこないから、安心していられるのだろう。 幸いと今年はまだ結氷していない。 餌も不足ないようでさぞかし住み心地が良い様だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2018/01/15 21:13
111 頭の体操
スリーワンの日付がいい。 11月1日も同じでも年に2回しか、いや2回もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/01/11 22:52
頌春
迎春でも謹賀新年で簡単なのがもいい。 別に理由はないのだが、 3年前の賀状裏面のフォームコピーを使ったので、 初春を迎え・・・云々の文面になった。 ただ画像は戌年用に変えた。 そして今までで初めて年内にすべて投函した。 だから新年になっても返事を出すことに気を遣うことがなくなり、 非常に気楽な元旦を迎えることができた。 余裕をもって一日が送れたことはうれしい。 例によってあて先はすべて筆ペンで記した。 惜しむらくは、住所面のインクに濃い部分があり、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/01/02 22:18
年賀状
連休で年末も押し迫り、焦りも出てきた。 毎年のことながら年賀状のことである。 一時はこの風習が嫌いで、 あえてはがきにせずに封書であいさつを送ったこともある。 いつの間にかというか、相手が賀状をくれるもので それにこたえて普通に賀状を返しているうち こちらからも先に出すようになってしまった。 幾ら賀状が好きでないと言っても放っておくこともできない。 現役を引退し付き合いも減らし、 子供たちとのやり取りも少なくなり、 60くらいになっただろうか。 無... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/23 22:43

続きを見る

トップへ

月別リンク

杏路風人(きょうろふうじん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる